読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田記念(2016)の競馬予想|出走馬情報&レース傾向など

安田記念の出走馬情報、レース傾向、過去データなどを載せております。競馬予想にお役立ていただければ幸いです。

今年の安田記念(2016)は穴馬から勝負!今年は荒れる可能性大?!

2016 予想 安田記念 穴馬

今年は波乱も期待できる?!注目の穴馬は?!

日本ダービーも終わって初のG1シーズンもいよいよ残すところあと2レースとなりました。今週末に東京で開催される安田記念について書いていきたいと思います。枠順も決まりまして、最終的には12頭という少頭数での出走が決まりました。

少頭数が少ないレースは荒れやすい」という競馬の格言があるくらいですから、ここは一つ荒れると予想して穴馬を探していきたいと思います。

香港からの刺客!コンテントメント(せん6)

コンテントメント

オススメの穴馬は香港馬のコンテントメントです。今回出走予定の香港馬です。前走のチャンピオンズマイル(G1・香港)ではモーリスと対戦しましたが、惜しくも0.4秒差の2着で敗れてしまいます。

スタートもなかなか。3番手の内を先行していき、このすぐ後ろの4番手をモーリスが追走していきます。直線で追い出すタイミングもモーリスとほぼ同じですが、モーリスの圧倒的スピードについていけずに1馬身半差の2着に敗れます。

去年の12月にモーリス、ダノンプラチナ、フィエロの日本馬3頭が参戦した香港マイル(G1)でもモーリスに敗れており、モーリスとは2戦2敗。香港マイルでも好スタートを決めて2番手で先行し、直線を向いて早めに前を交わして粘っていましたが、ゴール前で外から一気に差し馬勢に交わされて5着に敗れています。しかしダノンプラチナ(7着)とフィエロ(9着)には先着しておりますし、決して弱い馬ではありません。

瞬発力があるわけではありませんが、スタートの上手い先行馬でよく粘ります。東京マイルの馬場と坂さえこなせれば2,3着はじゅうぶんありそうに思えます。

鞍上のB.プレブル騎手は2006年にブリッシュラック安田記念を優勝している経験もありますし、侮れない一頭です。未知な部分も多く当日はそこまで人気を集めることもなさそうですし、妙味のありそうな馬です。今年の安田記念は12頭と少頭数ですし、非常に魅力的な穴馬と言えるでしょう。


安田記念三連単の無料買い目情報はコチラ↓

3連単1点勝負

『3連単1点勝負』

週末のメーンレースの情報はもちろん、3連単の買い目情報を無料で配信。競馬新聞には載っていないマル秘情報も無料で読める。情報を受け取って3連単的中を狙おう!