読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田記念(2016)の競馬予想|出走馬情報&レース傾向など

安田記念の出走馬情報、レース傾向、過去データなどを載せております。競馬予想にお役立ていただければ幸いです。

【安田記念2016】リアルスティールで福永騎手は信頼を取り戻せるのか?!

2016 安田記念 予想

リアルスティール,福永祐一

今年3月にドバイで開催された「ドバイターフ」(G1)を見事に優勝してみせたリアルスティールが今度はマイルのG1に挑戦です。

デビューから手綱を握っていた福永祐一騎手でしたが、前走のドバイターフではR.ムーア騎手へと乗り替わりになりました。ドバイの騎手リアルスティールを管理する矢作調教師が「祐一君には申し訳ないが、世界のスペシャルな舞台だから、非情な決断をさせてもらいました。」とコメントしており、世界が舞台では福永騎手じゃ役不足と言わんばかりの辛口コメントを発表しました。

2014年のドバイデューティフリーではジャスタウェイに騎乗してレコード勝ちしている騎手なんですけどね…。確かにレース内容は騎乗技術というよりは馬の強さが圧倒的に目立ったレースでした。ドバイデューティフリーを優勝した騎手を相手に調教師がこうコメントしているのだから…やはり騎手としての評価は低いように思えます。

ムーア騎手は世界のトップジョッキーですから福永騎手と比べるのは少々酷ではありますが、確かにドバイターフリアルスティールに騎乗したムーア騎手の騎乗を見ると「ムーアにして正解だった」と納得せざるを得ません。リアルスティールは反応が繊細で非常に乗りづらい馬で、素晴らしい豪脚を持っていますが使えるのは一瞬だけとかなり難しい馬です。その馬にテン乗りにも関わらず同馬の特徴を良く心得ており、ベストなタイミングで抜け出し、遊ばせないために絶え間なくステッキを入れてゴールへと導きました。よく馬の特徴を理解しているからこそ出来た芸当でしょう。

安田記念で再タッグ!打倒モーリス!

さて、帰国後の初戦は安田記念。手綱が福永騎手の手に戻ってきましたが、出走メンバーにはマイル路線で最強のモーリスがおりますので気持ちの面では攻めの姿勢で挑んで欲しいところですね。

今年の安田記念は回避馬続出で12、3頭の少頭数が予想されます。初のマイル挑戦となりますが少頭数なら道中はスムーズに競馬ができそうですし、脚を溜めて直線勝負に持ち込めばこの距離でもじゅうぶんこなせるでしょう。

モーリス以外の相手は驚異になるような相手でも無さそうですし、モーリスも香港からの遠征帰りで疲れが懸念され、さらに鞍上もテン乗りの若手外国人騎手のT.ベリー騎手とくれば付け入る隙はありそうです。

バイでは乗せてもらえなかった福永騎手ですが、持っているG1勝利数の大半はマイルですし、モーリスに騎乗するT.ベリーと鞍上比較をしてもベリー騎手よりは上のように思えます。昨年の落馬事故から復帰して以降、積極的な騎乗も見られるようになり少し騎乗スタイルも変わってきた印象があります。今年は高松宮記念ビッグアーサーで優勝してG1タイトルも早々にゲットしておりますし、成長の兆しが伺える福永騎手とリアルスティールのコンビに期待してみるのも良いかもしれません。ここで勝って騎手としての評価も巻き返したいところですね。


安田記念三連単の無料買い目情報はコチラ↓

3連単1点勝負

『3連単1点勝負』

週末のメーンレースの情報はもちろん、3連単の買い目情報を無料で配信。競馬新聞には載っていないマル秘情報も無料で読める。情報を受け取って3連単的中を狙おう!